ソーラー発電システム 設置リポート page 0

 

 

 

 

 


  


1億4960万Km彼方からやって来る光を受け止める装置であるなら、それは電気の節約に一役買う道具、あるいはクリーンな発電機ということ以前に、私には宇宙線のレセプター、あるいは祭壇のような装置として、その実利的な役割を越えたインパクトを与える。周囲の生活感漂う家屋と並んだ屋根に、当たり前のようにソーラー・パネルを敷き詰めるのは恐れ多く、何十億年もの間惜しみなくエネルギーを注ぎ続ける太陽に面と向かわせるには、それ相応のお膳立てが必要だった。そんなことが、設置法の決定を遅らせた。

まずは、結論から見ていただきたい。これが我がソーラー・スタジオのために設置された、たった2枚のソーラー・パネルだ。


予定より2日遅れて完成した2本のタワーの上で、日の出と同時にPhotonの1粒たりとも逃すまいと待機するサファイア・ブルーのシリコン板が、このプロジェクトのメイン・エンジンとなり、ヒラサワに良い仕事をさせてくれる事を期待しつつ、それでは、設置作業の一部始終を公開することにしよう。

→NEXT

 

 

 

  

1 Information

2 Reports

3 Energy Hunting

4 Solar Studio / Music samples

5 Solar Live

6 Releases

7 Who is Hirasawa?

8 Energy Hunting BBS

HOME